Bus

VR・ AR

VRはバスツアー

19 3月 , 2016  

僕らが作っている360°VRって、
「出演者と一緒に歩いているかのようなVR」=同伴VR

なんて呼んでるんだけど、この「同伴VRの必要性」を説明するのに
バスツアーに例えるのが良い、という
ことが最近わかった。

 

バスツアーって、もし「バスガイド」がいないと
“ただバスに乗ってるだけ”、、でしょ?

 

Busguide2
ガイドさんから

「右手に見えますのが、世界でも珍しい△◎×寺院です」
って言われないと、

確実にその
「世界でも珍しい△◎×寺院」を
ただバスで通り過ぎちゃいますよね。

 

 

 

360度見えるVRって、動く空間体験。
まさに「バスツアー」なんです

 

360度動画で、“ただ景色を撮ってるだけ”のVRが結構な数あるけど、
だいたいがつまらないでしょ?

それは、“その空間の見所がどこで、何が素晴らしいものなのか”、を、
誰もナビゲートしてくれないからなんです。

 

DohanVR.001
 

 

 

 

 

 

 

だから、僕らは必ず出演者と一緒に歩いている感覚の
「同伴VR」を勧めています。

 

世界不思議発見にも、ミステリーハンターがいるから面白いんですよね。

ブラタモリには、坂マニアのタモリがいる。

旅は一人で行くのも良いですが、誰と行くか、によって良し悪しが分かれます。

1911843_10202562104590046_1548755554_n

香川出身の本広監督と一緒に行った、香川うどんツアー。



 

 

 

 

 

 

 

 

それはVRでも同じなんです。そして人生でも。

 

同伴VRは、人にとって欠かせない要素なんです。

 

そんな僕らと一緒に、「楽しいVR」をちゃんと作りたい方は、
お気軽にご連絡くださいね↓。

 GuruVR

GuruVR では、独自のテクノロジーにより、楽しいVRを開発しています。


By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です